2009年04月01日

春の日のいちご大福★手作りわんこおやつ!

さてはて、だんだんと暖かくなり、イチゴが売られるようになってまいりましたよ♪

ってなわけで、本日はイチゴ大福を作りました!

作った人間様(笑)用いちご大福をワンコ様用にも改良してみました。
作り方です!

人間様用大福牛皮材料

上新粉80g
白玉粉160g
砂糖大さじ3
水 180cc
予備の水:50cc用意しておく

わんこ用大福牛皮材料
上新粉30g
白玉粉40g
水70cc
予備の水:20cc

上の材料は耐熱ガラスボウルに入れてまぜておきます。
予備の水は入れない。

いちご 小さめの粒のもの1パック(うち大きめ4粒をよけておく)

あん
白あんの方がさっぱり美味しくいただけるので、白花豆を用意。
砂糖好みの量
塩小さじ3

白花豆を一晩ぬるまゆにいれてひたしておく

次の日白花豆を水から出して、鍋にいれ、豆よりも4センチ上くらいまで水を入れて煮る。
お砂糖はまだ入れない。
砂糖や塩は最後に入れないと、こげたり豆が硬く出来あがります。
これは、煮豆にも言えることなので気をつけます。
まずは、豆をやわらかくすることが先決!
ワンコ用によけるためにも、砂糖、塩は一番最後です。

途中、水を足したり様子を見つつ、豆の表面の皮がむけ、水が少なくなりますが、そうなってくると水を足すのをほんの少しずつにし、豆がほっこりとやわらかくなっていたら、いったん火をとめます。

豆を崩します。
コロッケなどを作る時に使うクラッシャーだと速いですが、お玉でもOK。
熱いので、やけどに注意。
あらかた崩すとドロドロしています。
少量(お玉に2杯ほど)違うボウルに取り分けます。
残りへお砂糖をいれ、弱火で溶かしていき、丁度いいなと思う甘さにします。(いちご大福は少々甘いな、という程度が良いでしょう。)
最後に塩を入れます。
今度は、この味付けしたものを、漉し器を通し、こしあんを作ります。
残ったものは、つぶの荒いあんとして使えるので、この時使わなければ冷凍します。
漉したものの水分が多ければ、鍋で煮詰め固めのあんに仕上げます。

取り分けたものを漉し器に通します。
これは味付けは一切しません。
豆の中にある甘みで十分。
わんこ用です。
こちらも残ったものも、こしたものも使えます。

保存は冷凍のみ。

いちご大福はさらさらしているこしあんが美味しいです。

犬用のあんとして、もう一つ手軽なものをご紹介します。
かぼちゃ4分の1カットのもの
これをいちど洗ってラップで包み、レンジで5分チンする。
熱いので注意。
やわらかくすると、かぼちゃは調理しやすいのです。
かぼちゃでやけどしないように、少し冷めてから皮をとります。
みどりのとこね。
ワンコはこれも食べたがります。
食べてOK。
みどりのとこを取ったら、今度はすこしカットして切りわけ耐熱ガラスボウルにほんの少量(大匙1)水をいれ、ラップをして8分ほどレンジでチン。
かなりやわらかくなってて、つぶせるようならやめ、まだ硬ければ時間を増やしてレンジにかける。

つぶします。
こしたりしないでも、OK。
このかぼちゃあんは、これだけで甘いので、わんこ大福に良いです。
クッキー生地に混ぜたり、人間用パンの具にしたりもOK。
砂糖が入ってないから、太りません。

では次。

あんが出来たら。。。
まず、いちごのへたをとって、洗って水をふきとる。
ワンコ用はいちごを3個くらいに切って小さくします。
あれば生クリーム(人間用)50ccにお砂糖大さじ2ほど入れ、あわ立てて固めのクリームにしておく。
いちごにはあんをつけくるんでおく。

次は牛皮
ボウルに入れてある、大福の牛皮の材料のほう。
これはそれぞれにラップをし、レンジでまず2分(メーカーによっては1分)
そうすると、端っこが透明になってます。
これを手早く全体を混ぜるように練ります。
水が足りないようなら、ここで予備の水を足す。
練ったら
さらに1分レンジにかけます。
さらに練ります。
良く練ります。
粉っぽさがなければ出来上がっています。
まだ粉っぽいようなら
またレンジで1分。

練ってもち状になったら、片栗粉をまぶした天板の上にいれ、片栗粉を表面にふります。
硬くなったり、乾くと大福にしづらいです。
なので、片栗粉をまぶしたら、ラップをふんわりかけておきます。
ここからは時間勝負。
牛皮を切り分けます。
適当でOK。
上の分量で20個に分けます。
わんこ用は8個くらいになります。

この牛皮をのばし、人間用はほんのすこしのクリームを入れあんでくるんだいちごをつつみます。
クリームはあってもなくてもOK。あるとクリーム大福。

ワンコ用はクリーム入れないで牛皮でつつむ。かぼちゃあん、豆あんどっちでも良いでしょう。

片栗粉を上手くまぶしながら作ると良いです。
牛皮はのばしすぎると、皮がやぶけます。
ご愛嬌なんで、いいけども、形綺麗にしたいなら、厚めにして作ると失敗しません。牛皮が熱いと当然だけど、クリームは溶けますので少し冷めてからやると溶けないよ。

これを作って食べると。
市販のいちご大福は買えなくなります。
良いいちごならなんでもいいかというと、そうではなく、つぶの小さめのとちおとめとかを選ぶと良いです。

ちなみに、試食ワンコはチワワん。
美味しそうに食べていました。
かぼちゃあんを気に入ったようです。なので、残した豆あんはごはんのトッピングにすることにしました。

大きすぎるのは、のどづまりの原因になるので、大きくしてはいけません。
のどがつまって、死んだらシャレになりませんので、ごうぞご注意。
食べるときは、切ってあげるといいですよ。

注意点:人間用のあんこは買ってもOK。
黒あんでもいいんです。
でも、犬は、買ったやつはダメです。
かぼちゃあんは簡単なので、作ってあげてね。
砂糖なし、お塩なし!これがワンコ用の基本です。

アレルギーのワンコちゃんは材料に気をつけてあげてくださいね。
posted by てぃあら at 00:00| わんこおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。