2011年01月15日

チワワの赤ちゃん

しばらく、何も更新せずにまるっと1年がすぎていました。
というのも…
アカウントのパスワードが頭から消えうせ…(恥)

そんなこんなするうち2011年でございます。

正月を迎え、まだ正月気分がぬけないうちに、ぷちおとエミリオの赤ちゃんが生まれました。

なんともはや可愛い赤ちゃんたち…
IMGP5011.JPG

生まれてすぐの写真です。

どうしても、ぷちおの子供が欲しく、エミリオを家族として迎えて2年がすぎ、ようやく赤ちゃんがやってきました。

可愛らしい赤ちゃんの登場に家族みんなが嬉しくて仕方ない状態です。

エミリオはしっかりお母さんの顔ですが、ぷちおは…いつもどおり…( ̄▽ ̄;)

数日して慣れてしまったのか、エミリオはさぼりぎみですが、まぁ、なんとか母業をこなしている様子。


そんなこんなの2011年の幕開けとなりました♪
posted by てぃあら at 15:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

好き嫌い

年末、うちのチワワ、ぷちの様子が変だった。

なんか、びみょーに動かない。

子供が心配していて、「風邪でもひいた?」
というわけですぐに病院へ。

私は様子から、なんとな〜く…
「低血糖かな?」と思ったので、チワワが低血糖ってヤバイな。。
とか考えていた。

かかりつけのお医者さんから、
「好き嫌いして、低血糖になったんだね」
と、言われた。
お医者さんは、ぷちの注意をそらし注射をぶちっ。

始めはなんの事やら分からなかったぷち。

「???????」
「!!!!!!!」
「ぷぐぅ〜がく〜(落胆した顔)

お医者さんは、その、ぷぐぅ〜を聞いて噴出していた。

ほーれ。
好き嫌いなんかすっから。

というわけで、ぷちは何を食べたいんだい?

いいごはんあげてるけどなぁ?

これ以上を求められても…

お医者さんは「ごはんに食欲をそそるようなものをかけて飽きないようにするといいですよ」とか言っていた。
ケンタッキーの身の部分をほぐして上にのせろとか言ってた。

け、けんたっきー。。ですと?

そりゃぁ…喜ぶだろうなぁ。

私も食べたいなぁ(笑)

しかし、そんな塩分の高いものは不安だったので、ふつーの鶏肉とモツを買って帰った。

煮てから、骨だけとって、スライサーで細かくして、普段のごはんとぐるぐる混ぜてあげてみた。

言うまでもない。

ぷちの好き嫌いは、その後も続いてますが、手をかえ、品をかえ、食べております。。。
posted by てぃあら at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

またもや。

実は、10日にわんこが1匹亡くなりました。

この子は寿命だったようです。

というのも結構な年だったのと、今までみたいな恐ろしげな死に方ではなく、眠るように亡くなりました。

前日、ごろんと横になったとき「寝るの?」と聞くと
だるそうにそのまま寝てしまいました。

なんとなーく…

「さよなら」という感じがあったので

もしかすると、今日死ぬのかもしれない。と思いつつ
ちょこちょこ見に行ってました。

苦しむとかそういうのは無く、眠ったのかな?と思って
私も寝てしまい、朝には眠った感じで死んでいました。

そういうわけで、我が家のわんこは2匹になりました。

ぷちおは死んでしまったクロの顔を見て悲しそうにしていました。

ぶっちにとってはママなので可哀想すぎて会わせませんでした。

恒例のお葬式をしました。

ここ最近、毎月お葬式があります。
犬も人も。

少し時間が経って余裕ができたら、ぷちおとぶっちーにのお嫁さんを迎えてやりたいなーと思っています。
posted by てぃあら at 20:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

かぜかぜ?

ちょー忙しくてどーにもならんです。
そんな中…

風邪をひいてしまったのか?

鼻水ばっかたらしてるプチお。

かなり可哀想ではありますが、本日…

シャケのかまを焼いてもらって食べました!

ちょっとは元気になるといいねえ。

でもうちの…お姉ちゃん…

見てない隙に「イカリング」をちょこっとやったらしく。。

ぷちおのおなかは鳴りっぱなしです。

ちょっと動くと「ぐううううう」と鳴ります。

イカは駄目だろうに。

明日は元気になってるかな?
posted by てぃあら at 01:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

わんこブログ

他に、わんこブログを作ろうと計画していましたが…

色々考えて、ここをわんこブログ中心にしていくことにしました。

最初に犬のことを書き始めたのもここだし。

今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

posted by てぃあら at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

プチおの歯

うちの大事なわんこ、プチおの歯に異常が見つかりました。

下の犬歯がない…


えーーー??

もう一回見ました。

ありません。


無いのがふつーなの?

ふつーの人間の歯みたいなんですけど?

どして?

つーか、犬の医学書見ても横の歯しかなくてあるはずの犬歯がない。


今まで、見逃してました…
あるもんだと思ってたんだけど…
初めて、グリニーズのはみがき型したやつを今日、あげたんだけどすごく噛みにくそうにしてるから、アレ?って思って改めてみてみたら無かった。。

プチお…ごめん。

そりゃ、かみにくいよね。
噛み切れなかったよね。ごめんね。

しかも上の犬歯はちっちゃいので同じのが二つあります。
二本ずつ4本生えてる。

上だけ二本ずつ!?

なんでよ…
それで、不正噛合になってなかったって一体。

どうすればいいのさ。
プチおは何を食べればいいの?

これじゃあー胃が悪くなっちゃうんじゃないの?

そりゃ、わんこってあんまし噛んでないけどね。
でもこりゃないよ。

明日からプチおにはもっと食べやすいものをあげることにしました。

他の子にはちゃんと犬歯はあります。

前からプチおの食べ方は変だなって思ってたけど、この子の小さい時からのくせなんだとママは思ってた。

ごめんね。

だからやわらかいのがすきだったんだ。
今までのぽりぽりは嫌だったよね。
缶詰だいすきはそこから来てたのね…って反省。

他の子が噛めばそりゃー痛かったけど、プチおは噛んでも痛くなかったのはそのせいだったのかー

でも、不安は募るので月曜にでも獣医さんに行こうかな…

行かなくちゃだめだよね。

だって、プチおは何を食べるのさ!

第一、これのせいでプチおに何かあったらママはどうするの?

というわけでプチおは獣医さんへ行きます。
家族みんな大パニックになった日でした。


ママは風邪ひいてちょっとダウン気味だったんだけど…
posted by てぃあら at 03:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

プチおでーす!

ブログに写真を載せるのは初めてのことなのでちょっとドキドキです。

うちのプチお。

IMGP1677puchi2.jpg

載ってるんでしょか?

2歳2ヶ月の男の子

1.5キロのミニミニサイズです。

みなさんどうぞ宜しくお願いしまーす!

posted by てぃあら at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

犬のアロマテラピー

不肖ながら、わたくし、一応アロマの資格とスパセラピーの資格を持っています。

動物関連の講習にも行き、動物のツボなるものを勉強したりしてきました。

そんなわけで、プチおはアロママッサージが大好きです。
他の子も好きですが、プチおはいつも私のそばにいるのでついついマッサージしてしまいます。

背骨のところを首のところからぽちぽちと押してやります。
犬も体がこるんです。
とっても気持ちよさそうです。
全身かるーくナーデナーデ…きゅーーーって感じで寝てしまいます。
プチおはラベンダーの香りが好きなようなので、ラベンダーを良く使います。
シャンプーはティーツリーオイルをほんの少し入れて行います。

足の裏もやります。

他の子もお風呂にはいったら、同様にやりますが、他はみんなお風呂が大嫌いなので、もうとにかく暴れまくって、優雅なひとときというのはプチおしか知りません。

大人しく、こっちをじーっと見ながらお風呂につかるのはプチおだけ。

余談ですが、今日プチおは優雅に寝ていたところを娘に軽く踏まれ、「ぷげ!」と言う羽目になりました。

きゃいん!ではなく「ぷげ!」。変な音がしたな?と思ったら踏まれてました。

恨めしそうだったけど、そんなところで寝ているプチおが悪いので仕方ないよ(笑)

そのあと、娘は不安だったのでしょう。歩かせたり、立たせたりしてプチおの様子を見ていました。

最近娘はプチおと一緒に寝ています。
時々、プチおのことをもんだりしているようです。
でも結局癒されているのは自分のようで、プチおをおなかにのせてねてしまったりしています。

大きくなって本当に獣医さんになった時に、犬をマッサージできると苦しんでる犬が少しか楽にできるかも知れないですね。
頑張れ!娘!
posted by てぃあら at 02:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

プチおのお嫁さん。

先日亡くなった、ちわこはプチおのお嫁さんでしたが、プチの子供は一度も産まれることなく、ちわこは死んでしまいました。

その後、私はお出かけした際、アンジェリーカさんのチワワに出会いました。
久しぶりに見る子犬です。
とてもかわいらしいお顔で、プチおそっくり。
のどから手が出るほど欲しかったけど、ちわこが死んだばかりだったし、これじゃあちわこが可哀想と思って帰ってきました。

でも、あきらめないぞー。

このショックが癒えたらプチおに嫁をもらってやらんと。
ちわわなら何匹増えてもいいし…黒ハート

あの短足がたまらないにゃー。
短足は短足でもミニダックスとは気が合わないのです。
あのラテンな性格についていけないの。
飼ってたけど、もらわれていきました…
ついでに言うとビーグルも駄目なんだ。
この2種類の犬ってほんとに明るくってもう底抜けなんだよね。
気も強いしね。でも、ネクラな私には大人しいチワワでいい。ほんとに癒されるから。
ダックスやビーグルは可愛らしい顔をしてて好きなんだけど、見ている分にはいいんだけど、家の中にいるのは間違ってる気がするんだよね。だからビーグルは酪農家のとこに行ってとっても幸せそうだった。なんせどこまでも走れるんだから。友達も「どーしても俺に譲って!」「牛追っかけてくれて助かる」って言って。うちにいたときは畳を掘り返し、部屋じゅうめちゃくちゃにしたんだよね。めちゃくちゃっていうか破壊した。
酪農家の友達のところは国内で一番大きな農場だから何キロ走っても自分ちだもんね。
わんわん吠えてもだーれも怒らない。むしろ大歓迎されちゃう。
毎日、大好きな牛肉も食べれるし、見に行ったらすごく楽しそうでした。どっちも元々猟犬だもんね。
飼ってる人は偉いよ。

話は戻るけど…
思えばちわこはほんとにわがままなオンナでした。
すぐに噛み付くし、神経質だし。すぐ泣くし。
でも、とっても美人だったのよ。

だからプチおのお嫁さんは美人じゃないとね。
ママは頑張ってお金をためるよ。
そしてプチおのお嫁さんを探します。
でも、アンジェリーカさんのショータイプチワワは良い子だったなー。父ちゃんは見た瞬間溶けてたね、ありゃ。
頭の検査もしてくれてるんだって!
ママはちゃきちゃきしてる子よりも大人しい子がいいなあー。

犬って可愛がるほどに気持ちが伝わるよね。
プチおの子供はさぞかし可愛いんだろうなあー
来年は赤ちゃんが見たいと切に願うママなのでした。
posted by てぃあら at 20:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むし、へび、わんこむし、へび、わんこ

ところで、犬の話ばっかり書いてますが、実は我が家には色んな生き物がいたりします。

この夏、捕まえたアオダイショウとシマヘビ。アオダイショウは♀だったので卵を産み、子供が沢山出てきました。
つい先日、ケージから10匹ほど逃げてしまい階段のところで出くわしたり、書斎から隠れながら出てきたりで、ほんとに気味の悪い思いをしました。
親はエメラルドグリーンで美しいのですが、子供はなんか毒蛇みたいな柄で気持ち悪い…

他に、むしもいます。すでに来年用にセットした化粧箱は納屋にあり、その中にはその辺で捕れるクワガタとかカブトムシが入っており、来年になったら子供たちが出てくる予定。
家の中には父ちゃんと子供の育ててる外国産クワガタのびんが沢山あります。
オオクワガタとかだそうで、幼虫があまりに大きくてちょっとびっくりしましたが、写真撮影に協力しました。
ちなみに私はへびもクワガタも平気です。
ちょっと前にはカメレオンとかもいたし、他にも色々いるのでもう、慣れっこになってしまいました。

2段ある、我が家の冷凍庫の一つは、冷凍されたピンクマウスや死んだ巨大なザリガニやこうもりが眠っており、そっちのほうが嫌であまり開けたくないです。
娘は将来、獣医になりたいのだそうで、一応「生きてるネズミさんとかをトカゲにあげたりするの、可哀想じゃないの?」と聞くと「ママ、この子たちはね、ネズミを食べないと生きられないんだよ?」と諭されました…この時、若干5歳でした。

生きてるのは全然平気なんですが、私は死んでるものが駄目で、死んでるとまず触れないのです。
ゴム手袋をはめてからつかみますが、娘は平気な顔でひょいとつかんだりします。

娘は恐怖の冷凍庫から時々、こうもりなどを出して見ています。
私の先輩が「勉強になるから」と、親切にくれたもので、確かに勉強にはなっているようです。くれたのは以前、子供の習い事のところで余談に出てきた、うちの人の親友です。
しかし、子供が冷凍庫の前で「お?」とか「ギザカワユス!」などと怪しげにつぶやくのはなんとも言えません。こうもりは確かに可愛いんだけど…見るのは30秒と決めているようです。解けるといたむからと言っています。

今年の夏、家族と駆けずり回って100匹以上のカブトムシやクワガタを集めました。その際、私は歳も考えず、日焼け止めを塗りませんでした。その結果非常に大変な目にあいました。

もう、来年はポイントしぼって、それ以外は行きたくないです。

私はおしゃれしてコーヒーの美味しいカフェに行ってる方が平和です。なぜにスズメバチや、アブや蚊と戦わねばならないのか、時々疑問が頭をよぎります。
夏は仕事の休みの週末には必ず、釣りに狩り出され、子供の助手となります。娘が泳げないので常に見張っています。そして釣り上げられたら、逃げないようにとっつかまえて、バケツに確保するのが役目です。
そして毎晩のようにクワガタ捕りです。私の役目は発見することと、木に塗るための液を作る事です。
子供のころ、くさるほどやった作業を大人になってもやるというのはかなり過酷です。
まあ、うちの子はカブトムシなんぞいらん。と言うので近所の子に配ると喜ぶから無駄にはなりませんが、疲れは全くとれません。
その前の年はザリガニです。
トラップをしかけ、ザリガニを大量にとりました。
今年は法律のためにそのザリガニをとることが出来ず、虫ハンターになってしまいました。
ザリガニは楽でいいんですけどね。
食べれますしね。(食べたら怒るんだけど)

それはそうと、今年、とってもいいコートを買ってもらいました。
体を壊したので今までの寒いコートじゃ駄目だということで、可愛くてあったかいのをと買ってもらいました。
ブーツもです。こけるといけないからと歩きやすいのを。
これを着て、近くの可愛いカフェに行きたいです。
年末ですし、少しゆったりと掃除でもしながら、来年のことを考えたいと願う私です。
しかし、このコートはいいです!私はブティックのオーナーだったので、色んな展示会も行きましたし、多分普通の方よりも多くのコートを見てきましたが、今までで最高です。
うちの人からも「これは着る人によって感じが変わっていいと思ったから」と言われただけあって、すごくいい!えらい!
そんなわけで、経費足しても、普段買うコートの半分の値段だったということもあり、色違い2枚購入しました。一枚はうちの人に買ってもらったけど誰か欲しい人が絶対いると思って、自分で余分にキープもしました。
もう店頭にはなくなっており、レアな状態になってる上、市内では手に入りません。
ここからでは私に連絡を取れる人は知り合い以外絶対いないんですが、ここ見てて、それ見たいよ!って知り合い&友達は言って下さい。
経費を人数で割ってプラスしたぶんでお分けします。
もちろん正規店のきちんとした物です。言うまでもないか。
早いもん勝ちですので恨みっこなしでよろしくね。

北海道では冬はファッションなんか考えられないんだけど、このコートは可愛くて今年は非常に暖かく過ごせそうです!
ま、寒がりで病気もちの私が言うので間違いないです。

とにかく年末に犬以外の生き物が家の中を歩き回らない事が私の望みです。

明日は車のヒーターを見てもらいにあちこち外出します。
がんばります!
posted by てぃあら at 03:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

わん!と言う事ができない。。

我が家の愛犬たちのうち、ぶっちとくろんはワンとほえる事が出来ますがプチおは出来ません。叱られても、「ぷぎーぷぎー」と鳴くのが精一杯(笑)

誰かが来てピンポーンて鳴っても「ぷーぷー…ぷーぷー」と言って呼ぶだけ。ワンワンと言った事はなくていつも「ぷーぷー」。

おびえると「ぷぎーぷぎー」という犬を私はプチおしか知りません。
子犬ですら「わん!」と言うのに…きっと体のしくみがどこか違うのでしょうが、「ぷぎー」とか「ぷー」とか言われるとしつけていても気が抜けます。

みなさんも自分のわんこが「ぷぎー」とか「ぷー」しか言えないと想像してみてください。多分、叱る気すら消えうせますから。

ひとりぽっちになって、淋しくなると、「きゅーんきゅーん」というあの子犬の鳴く声が響きます。プチおです。抱っこすると服にもぐりこみます。

くーちゃんは「くうー」というなきごえだけど、甥っ子は「ぷーぷー」です(笑)
「くうー」と言ってくれたらモノマネ出来るんだけど、頑張ってもプチおは「きゅうー」になります。

今年の夏、お祭りへ行くとき、プチおも連れていきました。

すれ違う人には必ず「どうする?アイフル?」と声をかけられましたが、くうちゃんは女の子。やはり優しげな雰囲気があります。
けれどプチおは一応男の子。結構これでもきりっとしていると私は思ってます。マズルも詰まってます。だから私は似てるとは思わないのですが、やはりこれは血の成せる技なのか、お祭りの会場にいた人たちに抱っこされ「プチおさん」と人気者になりました。飼い主は無愛想なのにね??
帰るときも何故か「プチおさん、また来年ね!」と言われ、疲れたプチおは帰るときの車中では爆睡でした。
お祭りで他の人に抱っこされ不安になったプチおは、またしても「ぷーぷー」と言ってしまいました。
そのため女の子たちは「きゃーー!!ぷーって言ってる!!」と盛り上がり、「プチおさん、もう一回ぷーって言って!!」と。。
プチおは何度か「ぷー」を連発し、みんなの間をたらいまわしに…
やっと戻って来たときは、服の中へもぐってしまいました。

わん!と言えないせいで、結構苦労してるプチお。
私の事を「みゃんみゃん」と呼び、子供のことを「にゃーにゃ」と呼ぶ。呼んでも来ないと「ぷぎー!!ぷーーー!ぷー!」と叫ぶ。

近いうちプチおの写真をアップするつもりです。
このブログ、別にペットブログじゃないんだけど、なんかだんだんとそのような感じになってきちゃった…
posted by てぃあら at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

わんこがまた…

11月28日夜7時
買い物を済ませて、家へ帰り、さーて夕ご飯急いで作るかなーと思って子供と二人でお米をとぎ終えた時それは始まりました。

なにやら、わんこ達が騒いでいる??そろそろ夕ご飯だしごはんが欲しいのかな?と思った時子供が「ママ!ちわを見て!早く!」と叫びました。見たとき、終わったと思っていた悪夢がまた始まりました。
瞬間、私の頭には「死ぬ!」とよぎっていました。
最近食欲があまり無く、ごはんをあましぎみだった子が夏に亡くなった子と同じように横たわり、痙攣しています。「きゅわわーん……きゅわわーん…」と力なくないています。呆然としたのですがすぐに慌てて、レスキューレメディを持ってそばに行き、もう自分では動かせない頭を支え抱きかかえて飲ませました。
もしかするとパニックを起こしただけかもしれないから。
そう信じたくて私はレメディを飲ませました。
でも…前の子と同じ症状です。なんか、嫌な感じがしたけれど時間もまだ7時すぎ。かかりつけの獣医さんに電話してすぐに家を飛び出ました。

食べたものを吐き出していました。病院に着いた時、すでに舌を口から出しています。

すぐに酸素室に入れられました。それからおよそ30分ほど経ったでしょうか?待ちに待った獣医さんがやっと来て、「落ち着いたら診察したいと思います」と言いました。多分てんかんだろうと思ったようです。熱が40度あったようです。体は熱かったです。
でも、泡を吹いたりはしてません。意識もまだきちんとあるようで、こちらを探して目で一生懸命見ます。
ただ、苦しいと訴えています。
なんとかしてやりたくて私も子供もそわそわしました。看護士さんに何度も声をかけ「大丈夫ですよね?」を連発しました。

その後獣医さんと話し、パルボの検査をしました。
落ち着かないと血液検査はできないのだと説明されました。
でも私はあせります。だってだんだんと私や子供を認識できなくなっていくのが分かるんです。
目から光が無くなっていくのです。

「同じだ…」これで4匹目。同じ症状である時は腎不全であると言われ、今回は4匹目であることからパルボではないか?感染症ではないか?と検査です。ですがパルボではありませんでした。

「一体なんなんでしょうか?」「助かるんですか?」いろんな質問をしました。早く検査して欲しい。助けて欲しい。

途中で父ちゃんが駆けつけました。この子が一番なついているのは父ちゃんで、顔を見るとわんこの方もほっとしたみたいです。
父ちゃんは見るのもつらくて途中、外に出てしまいました。けれど、やはりそばにいようと思ったのか、また戻ってきました。

結局10時頃だったかと思います。父ちゃんが子供にごはんを食べさせるため、ちょっと外に出たら、いきなり大きな痙攣を起こしたかと思うと反り返り、息が止まりました。
すぐに治療室へ移され、人口での呼吸器がつけられ、色んなチューブをつけられ、もう血圧がほとんど無いから血液も取れず、やむなく首のところから血液を採って検査しました。
もう、自分で息は出来なくなっていました。
買い物にでるまでは、元気にしていたのに!
獣医さんに「もしも心臓が止まったら延命措置をとりますか?もうすでに自分で呼吸できないのでまた同じ様子になるかと思いますが?」と聞かれました。私は結果が見えたように思います。
「どうか、苦しませないで下さい。この子はさっきまでずっと地獄のような苦しみでした。だから、もう助からないなら、苦しませないで下さい。助かるならなんでもしてください。」とお願いしました。

結果、だめでした。ただ、今回は血液検査の結果を得ました。

私はここ数日、「なぜ、こんなにも短い間に数多くのわんこが死ななければならないのか?」という理由を考えました。
父ちゃんもかなり悩んでいました。

そして獣医さんの言った、「内臓器の不全を起こしたと思われます」という言葉を反復しました。
そして、これまでのこと。
考えうる全てのことを考えました。

まず先にあげたい、死に至るまでの症状は以下の通りです。これまで亡くなったわんこについて書きます。

2006年10月:P:チワワ:オス:9ヶ月:1.5キロ
家の前(敷地内)での散歩後に家に入った直後に倒れ苦しみ始める。
それより1時間後死亡。死因は腎不全。
食べていたのはナチュラルハーベスト、ユカヌバラム&ライス(海外輸入品もあり)、オーガニクス、ミラコート。

2月K:チワワ:メス:2歳半:3キロ
元々、言う事の分からない状態でブリーダーさんからやってきた子。それまで元気だったにもかかわらず、ボトルから大量の水を摂取し倒れる。その後動けなくなり3時間後に死亡。原因不明。深夜のため獣医に連絡通じず。
食べていたのはナチュラルハーベスト、ユカヌバラム&ライス(海外輸入品もあり)、オーガニクス、ヒルズサイエンス、ミラコート。

6月M:ミニチュアシュナウザー:メス:2歳:6キロ
それまで元気にしていたが、2日前くらいから言う事が聞けない様子。何を言っているのか分からない様子。水を大量に摂取。その後目を離したすきに倒れてしまい、見つけた時には意識はなく、呼吸困難な状態。苦しむが全く呼びかけに反応はしない。4時間後に死亡。原因不明。深夜のため獣医に連絡通じず。
食べていたのはロイヤルカナン、ナチュラルハーベスト、ユカヌバラム&ライス(海外輸入品もあり)、オーガニクス、ヒルズサイエンス(プロ含む)、ワンケア、ミラコート。

9月B:ミニチュアシュナウザー:オス:2歳半:7キロ
それまで元気にしていたが、1週間前くらいから言う事が聞けない様子。何を言っているのか分からない様子。水を大量に摂取。その後深夜、「まーま、まーま」(いつも私を呼ぶ時はこうやって呼びかける)という呼びかけが長い事から異変を感じそばに行くと、すでに倒れて涙を流していた。呼吸困難な状態。苦しみ、徐々に呼びかけに反応はしなくなった。6時間後に死亡。原因不明。深夜のため獣医に連絡通じず。夜ご飯は食べていた。(直前まではユカヌバ、ワンケア)
食べていたのはナチュラルハーベスト、ユカヌバラム&ライス(海外輸入品もあり)、オーガニクス、ヒルズサイエンス(プロ含む)、ワンケア、デビフ、ミラコート。

そして今回の子Tです。チワワ:メス:2歳10ヶ月:1.8キロ
ご覧の通りですが今までの子とまるで変わらない症状です。
ご飯は食べていたが、残していた。
食べていたのはナチュラルハーベスト、ユカヌバラム&ライス(海外輸入品もあり)、オーガニクス、ヒルズサイエンス(プロ含む)、ワンケア、ニュートロシュプレモパピー、デビフ、ミラコート
検査結果で特記して説明があったのは「尿毒数値が異常であった」「糖尿病ではなかった」「肝機能不全ではなかった」「風邪などではなかった」「肺の音に異音があったが肺炎ではなかった」「腎臓に異常があったのではないかと思われる」です。検査後獣医から「不凍液をなめたような可能性はありませんか?」と聞かれました。外は雪が降っており、Tは雪や寒いのが大嫌いなので冬に外には絶対出て行きません。だから外には出ていないので可能性はゼロでした。

私は今日、初めて知った事があります。それは4月にアメリカでドッグフードメーカーがリコールを行った事です。
今日まで何も知らずにいました。FDAの記事も読みました。
リコール対象のメーカーリストを見たとき、家族全員、背筋に寒気が走りました…
あちこちのフードメーカーのサイトを見ました。

初めの子が亡くなったとき、私はペットロスになりました。悲しくて悲しくてしばらくふさぎこみ、何も出来なくなりました。遺伝性のものだと自分を納得させました。しかし、また1匹、そしてまた1匹と亡くなるうち、同じ症状で亡くなる子が多すぎる事から、もしかすると他の原因かもしれない?と思うようになりました。

色んなものを疑いました。暑かった時期は熱中症も疑っていました。今、私は迷っています。
それは、Tを大学へ連れて行き、解剖してもらうかどうか。
死因をはっきりさせるなら、それも良いのかも知れませんが、なんだかあの子がまた苦しむように思え、つらいのです。
獣医からは「はっきりさせるにはそれしかありません。」と言われました。

亡くなったうちの子も今いる子も大体がチャンピオン犬の直子だったり、非常に珍しい色だったり、ショータイプだったりしたので普通よりも本当に沢山お金を出して飼い始めました。
一番払った時で1匹50万にのぼります。

死なすためにうちの子にしたのではないのです。
可愛がって一緒にいるためにうちに来たのです。
今までわんこと暮らしてきてこんな事はありませんでした。

今、私がはっきりと疑いを持っているのはドッグフードの安全性であり、特に途中継ぎ足しに使った輸入品のドッグフード、食べていた輸入品のドッグフード、検査内容を明らかにしない中国産の日本のドッグフードメーカーの商品、使っている肉がどこのものか記載していない国産ドッグフードのメーカーです。
全てを明らかにしていないニュートロもどうなのか?私個人的は非常に疑問です。
はっきり言えばナチュラルハーベストとオーガニクス以外は全て疑っています。なぜかと言うと、うちの子たちはこのご飯を食べている時、ころころとしており、なんのトラブルもなく、周囲もうらやむような毛づやだったからです。
どうして使用をやめたかと言うと、コストがあまりにも高いからです。
しかし、頭数の減った今、再び使用を考えています。
それでも、私の食べさせていたドッグフードはランクの高い方だったのではないでしょうか?

日本に流通しているからと言って、信頼してはいけないのだと改めて思いました。

うちの子は何故、こんなに何匹も内臓不全(急性腎不全ではないかと思われます)で亡くなったのか?それはここを読んだ方の判断に任せますが、私も消去法でやっていくつもりで原因解明をしていきたいと思います。だって、飼っている半数以上が亡くなったんですから、私はとことん追及したいです。

参考までに、FDAのリコールリスト

今、わんこと暮らしている方へ情報として書きました。
役立てば幸いです。

罪のない、うちの可愛いわんこ達が、天国で楽しく暮らしている事を願っています。
そして、今いる子たちだけでも無事でいられますように。。
posted by てぃあら at 05:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

わんこ。

わんこが1匹死んでしまいました。

急死でした。
理由はわかりません。子供はずーっと泣いたまま。
今年の夏はすごく暑くて、わんこたちはみんな辛そうでした。でも、もう涼しくなったから、大丈夫だろうと思ってました。

けど、大丈夫じゃなかった。

夜中、「クンクン」って呼ぶ声がしたからどうしたの?って声をかけた。異変があったから動物病院に電話をかけまくった。だけど、夜中すぎて誰も出なかった。ずっと見守ってました。どうすることもできなかった。ごめんね。

子供に朝、死んだとは言えませんでした。だから学校から帰ってから教えました。
ここのところ、立て続けに生き物が死にました。
ねずみが2匹。その直後だったのと、小さな時から可愛がってきたわんこが死んでしまったショックは大きく、子供は泣いたまま。

私だって悲しい。
ペットショップで見たとき、あんまりにもやせこけてて大変だった子でした。ごはんを全然もらってなくて、すぐに買う事にしました。
赤ちゃんみたいに手のかかる子でした。
甘えんぼでした。
死ぬんじゃないかといつもハラハラしました。

小さな時から私のそばにはいつも犬がいました。幾度となくその死を見てきたのも確かですが、やはり生き物はだいすき。

子供は将来獣医さんになりたいと言っています。
これに負けて欲しくない。
死に慣れて欲しくはない。だけど生きているものはいつかかならず死ぬ。
悲しいけどそれを乗り越える力がないなら生き物は飼ってはいけないと思う。
だから、頑張って乗り越えよう。他のわんこたちのためにも。

お葬式をして、全部終わった後も子供は泣いていました。
当たり前です。でも、どこかでふっきらなきゃいけない。

帰ってから他のわんこにご飯をあげました。
子供はそういう雰囲気じゃなかったけど、無理やりやらせました。
生きている子たちに必要とされている事を教えたくて。

落ち込んでいるからって、他の生きている子たちまで死なせてはいけないのだから。

ひとつひとつ、学びがあります。
色んな事を思い知らされた一日でした。
posted by てぃあら at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。