2009年04月01日

春の日のいちご大福★手作りわんこおやつ!

さてはて、だんだんと暖かくなり、イチゴが売られるようになってまいりましたよ♪

ってなわけで、本日はイチゴ大福を作りました!

作った人間様(笑)用いちご大福をワンコ様用にも改良してみました。
作り方です!

人間様用大福牛皮材料

上新粉80g
白玉粉160g
砂糖大さじ3
水 180cc
予備の水:50cc用意しておく

わんこ用大福牛皮材料
上新粉30g
白玉粉40g
水70cc
予備の水:20cc

上の材料は耐熱ガラスボウルに入れてまぜておきます。
予備の水は入れない。

いちご 小さめの粒のもの1パック(うち大きめ4粒をよけておく)

あん
白あんの方がさっぱり美味しくいただけるので、白花豆を用意。
砂糖好みの量
塩小さじ3

白花豆を一晩ぬるまゆにいれてひたしておく

次の日白花豆を水から出して、鍋にいれ、豆よりも4センチ上くらいまで水を入れて煮る。
お砂糖はまだ入れない。
砂糖や塩は最後に入れないと、こげたり豆が硬く出来あがります。
これは、煮豆にも言えることなので気をつけます。
まずは、豆をやわらかくすることが先決!
ワンコ用によけるためにも、砂糖、塩は一番最後です。

途中、水を足したり様子を見つつ、豆の表面の皮がむけ、水が少なくなりますが、そうなってくると水を足すのをほんの少しずつにし、豆がほっこりとやわらかくなっていたら、いったん火をとめます。

豆を崩します。
コロッケなどを作る時に使うクラッシャーだと速いですが、お玉でもOK。
熱いので、やけどに注意。
あらかた崩すとドロドロしています。
少量(お玉に2杯ほど)違うボウルに取り分けます。
残りへお砂糖をいれ、弱火で溶かしていき、丁度いいなと思う甘さにします。(いちご大福は少々甘いな、という程度が良いでしょう。)
最後に塩を入れます。
今度は、この味付けしたものを、漉し器を通し、こしあんを作ります。
残ったものは、つぶの荒いあんとして使えるので、この時使わなければ冷凍します。
漉したものの水分が多ければ、鍋で煮詰め固めのあんに仕上げます。

取り分けたものを漉し器に通します。
これは味付けは一切しません。
豆の中にある甘みで十分。
わんこ用です。
こちらも残ったものも、こしたものも使えます。

保存は冷凍のみ。

いちご大福はさらさらしているこしあんが美味しいです。

犬用のあんとして、もう一つ手軽なものをご紹介します。
かぼちゃ4分の1カットのもの
これをいちど洗ってラップで包み、レンジで5分チンする。
熱いので注意。
やわらかくすると、かぼちゃは調理しやすいのです。
かぼちゃでやけどしないように、少し冷めてから皮をとります。
みどりのとこね。
ワンコはこれも食べたがります。
食べてOK。
みどりのとこを取ったら、今度はすこしカットして切りわけ耐熱ガラスボウルにほんの少量(大匙1)水をいれ、ラップをして8分ほどレンジでチン。
かなりやわらかくなってて、つぶせるようならやめ、まだ硬ければ時間を増やしてレンジにかける。

つぶします。
こしたりしないでも、OK。
このかぼちゃあんは、これだけで甘いので、わんこ大福に良いです。
クッキー生地に混ぜたり、人間用パンの具にしたりもOK。
砂糖が入ってないから、太りません。

では次。

あんが出来たら。。。
まず、いちごのへたをとって、洗って水をふきとる。
ワンコ用はいちごを3個くらいに切って小さくします。
あれば生クリーム(人間用)50ccにお砂糖大さじ2ほど入れ、あわ立てて固めのクリームにしておく。
いちごにはあんをつけくるんでおく。

次は牛皮
ボウルに入れてある、大福の牛皮の材料のほう。
これはそれぞれにラップをし、レンジでまず2分(メーカーによっては1分)
そうすると、端っこが透明になってます。
これを手早く全体を混ぜるように練ります。
水が足りないようなら、ここで予備の水を足す。
練ったら
さらに1分レンジにかけます。
さらに練ります。
良く練ります。
粉っぽさがなければ出来上がっています。
まだ粉っぽいようなら
またレンジで1分。

練ってもち状になったら、片栗粉をまぶした天板の上にいれ、片栗粉を表面にふります。
硬くなったり、乾くと大福にしづらいです。
なので、片栗粉をまぶしたら、ラップをふんわりかけておきます。
ここからは時間勝負。
牛皮を切り分けます。
適当でOK。
上の分量で20個に分けます。
わんこ用は8個くらいになります。

この牛皮をのばし、人間用はほんのすこしのクリームを入れあんでくるんだいちごをつつみます。
クリームはあってもなくてもOK。あるとクリーム大福。

ワンコ用はクリーム入れないで牛皮でつつむ。かぼちゃあん、豆あんどっちでも良いでしょう。

片栗粉を上手くまぶしながら作ると良いです。
牛皮はのばしすぎると、皮がやぶけます。
ご愛嬌なんで、いいけども、形綺麗にしたいなら、厚めにして作ると失敗しません。牛皮が熱いと当然だけど、クリームは溶けますので少し冷めてからやると溶けないよ。

これを作って食べると。
市販のいちご大福は買えなくなります。
良いいちごならなんでもいいかというと、そうではなく、つぶの小さめのとちおとめとかを選ぶと良いです。

ちなみに、試食ワンコはチワワん。
美味しそうに食べていました。
かぼちゃあんを気に入ったようです。なので、残した豆あんはごはんのトッピングにすることにしました。

大きすぎるのは、のどづまりの原因になるので、大きくしてはいけません。
のどがつまって、死んだらシャレになりませんので、ごうぞご注意。
食べるときは、切ってあげるといいですよ。

注意点:人間用のあんこは買ってもOK。
黒あんでもいいんです。
でも、犬は、買ったやつはダメです。
かぼちゃあんは簡単なので、作ってあげてね。
砂糖なし、お塩なし!これがワンコ用の基本です。

アレルギーのワンコちゃんは材料に気をつけてあげてくださいね。
posted by てぃあら at 00:00| わんこおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

犬用カステラ!

昨日、わんこのごはんをナチュラルハーベストに注文しました。
お友達のにゃんこ、わんこの分も含め一緒に頼みました。

我が家で頼んだのは缶詰25個、おやつ2種類(チーズジャーキーとソーセージ)です。

以前食べさせた時はめちゃくちゃ喜んでたからとても楽しみです。

ところで最近、ソフトなごはんばかりを食べていたプチおですが、何かうんちがゆるめでママは心配です。
まるで、子供が赤ちゃんの時のような感じ?あの頃も赤ちゃんのウンチ見ては「こ、これで大丈夫なのか!?」とか思ったっけ。

家族に見てもらったら、これはごはんの肉の色でしょう?とか言われたので大丈夫かなあーとか思うけど、微妙に心配してます。
今日は私は体調が悪くて、なんか変です。
爪が紫色です。。
死体のようです。今日、無理して外にいったからかなあ。
家の中がちっともあったかくない。

今日のプチおたちのごはんは「鳥のもつ煮込み」です。
これをごはんにかけてあげます。
もう、ねこまんまみたい。
内臓を煮込むのは非常に怖い作業です。見た目は非常に怖いです。
簡単に切れないから、食用はさみでチョキチョキします。
でも、プチおたちはこれが大好きなんだよね。

おやつは、じゃが。ジャーキーをお湯で戻し、裂いて、じゃがいもは8ミリくらいの厚さに切ってレンジでチンしたやつに乗せてます。

明日はおやつ用にカステラを作ります。
お砂糖は膨らむのに必要な最低限にします。
我が家は3匹いるので、すぐ食べてしまいますが、1匹飼いのおうちはアルミカップに入れて作ると冷凍保存できます。
お砂糖は三温糖を使います。

ケーキ型16センチ2個ぶん
材料 強力粉240グラム(ふるっておきます)卵黄6個ぶん、卵白6個ぶん、三温糖45グラム、A(はちみつ大匙6、牛乳大匙6を温めて溶かしたもの)Aは先に作り、冷ましておきます。分離することもありますが大丈夫です。

オーブンは170度に温めておきます。
卵黄と卵白を別々に泡立てます。卵黄に15グラム、卵白は30グラムの砂糖を入れ、泡立てます。このとき、卵は室温にしておくと綺麗にあわ立ちます。
卵黄をあわ立てたものに先ほどのAを加え混ぜます。
そこに卵白(つのが立つ位にあわ立てたもの)を3回に分けて混ぜます。泡をつぶさないように混ぜるのがこつ。
そこに強力粉をさらにふるいながら少しずつ混ぜます。
このとき、だまになりやすく底にたまるので気をつけて手早く丁寧に混ぜます。
綺麗に底から混ざったら、型に入れます。大体、7分目から8分目に入れるのがちょうどいいです。
あまったらアルミカップに入れて一緒に焼きます。
天板に生地を流した型を置いたら下からたたいて空気を抜いてやります。ケーキなどと比べ結構重い生地です。温めたオーブンに入れます。45分焼きますが、焼き始め2分後に一度取り出し、井の形にフォークで生地の上を書いて混ぜます。くちゃくちゃにするのではなく、井の形に描くようにして1度だけ書くのがポイント。
私は面倒なのでへらでやります。
またオーブンに戻したら、さらに3分後また同じ事をやります。
オーブンの火加減を見つつ、上がこげてくるようならアルミホイルをかぶせます。しっかりと45分焼きます。(オーブンによっては調節してください。)
うちは2段焼き可能なので2個いっぺんに焼きますが、1段焼きの人は分量を半分にして作ると良いです。
竹串をさしてみて生地がついてこなければ焼けています。

2段焼きオーブンだけど、型がない!と言う人は新聞紙で型をつくると便利です。
普通に新聞紙で折り紙の箱の要領で折ってそれにアルミホイルをかぶせる即席の型です。15センチ四方くらいの型になります。
新聞紙が出ていると火がつくことがあるから注意しますが、私は時々これで作ります。

出来たカステラはちょっと冷めたらすぐにラップで包みます。
すぐに食べてもいいですが、3日くらいおくとはちみつが行き渡って本当に美味しく頂けます。
ケーキに比べると随分日持ちするおやつで、こちらはどこでも大人気なオリジナルレシピです。今まで誰にも教えてません(笑)
人間用のレシピは教えませんが、ちょっと分量が違うだけです。
人間用のレシピはお店をしている人に教えたので公開するのは気が引けるので公開いたしません。
そのうち、ホームページを作ったらそっちで公開します。
ごめんね。
ほんの少しの違いなんだけど、それをお店に出している人がいるから。。
知り合いで教えろと言う人はこそっとメール下さい。

我が家では小麦粉はさらさらのものを使っています。小麦粉次第で味が変わりますので、ケーキやカステラを作る時は粒子の細かいちょっと高めのものを使うと出来がいいですよ。
私は北海道産小麦粉を使っています。

はちみつと言えば気になるボツリヌス菌です。けれども、さすがに170度で45分も焼かれたら死滅すると思います。確か、120度で10分程度で死ぬんですよね?
このカステラは赤ちゃんも大好きなんですが、念のため1歳過ぎてはちみつがオーケーになってから食べるのをすすめます。
わんこもあんまり小さな子にあげるのはいかがかと思います。
小麦粉アレルギーもありますので十分注意してください。
このカステラは卵、牛乳、小麦粉を使うのでアレルギーの犬、人は食べないでくださいね。

妊娠中の犬には、よく生卵をあげたりするんだけど、このカステラは栄養満点だから、いいかもしれませんね。

地鶏の卵も良く使いますが、ちょっと小さめなので1個足してます。
切って、お友達のわんこにプレゼントしたりするとこれからの季節はいいかもしれないとちょっとお友達のわんこを思い浮かべる私でした。
posted by てぃあら at 00:36| わんこおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

わんこおやつと怪しいママたち

今日は参観日とママたちの茶話会がありました。
体育館での授業参観は私にはかなり無茶な感じで、すぐにリタイアしました。NMSという病気を抱えているので、立っていると倒れる可能性があるので、すぐにあきらめて、車にいました。
2学期最後の参観日だから、見たかったけど、やめました。
その後、茶話会に出ました。
このクラスはとっても仲がいいから、楽しいひとときでした。
お母さんたちもいい人ばかりだと私は思ってます。
かぶとむしの話や生き物の飼い方の話にも及び、子供の有害サイトや子供たちの流行なんかもつかめて、とっても良かった。
もちろん話しにくいママも中にはいるけど、それはどこだって同じだから…(笑)

しかし、私には気にかかることがありました。
実は…うちの車、壊れてるんですよ…ヒーターが動かないので車中は外気温と大した変わんないんです。
という事は、早めに帰らないと、買い物に行けない。
内側が凍ってしまうと全く前が見えないのです。
わんこのごはんはもとより、人間のごはんも作れない…
急いで帰りました。でも、車はやはり凍っていて、近くのスーパーに行くのがやっとで、仕方なくそこで適当に買い物しました。

でも、さつまいもを入手したから、今日の子供とわんこたちのおやつは、大学いもに決定!

ごはんは、しょうが焼きどんぶりです。疲れたから、手抜きします。

子供にさつまいもの成分を調べてもらいました。
カロリー 552kcal
炭水化物 31.5
ナトリウム  4
カリウム 470
カルシウム 40
マグネシウム 25
リン    46
鉄     0.7
亜鉛    0.2
胴     0.2
カロテン  23
他にもビタミンB1,E,B2,C,などが豊富だとどうやらわかりました。とりあえず、これは生いもで、これに熱が加わるのでまた変化するでしょうし、油の成分もあるからエネルギー量はあがるでしょう。
子供も、最近は子供のメタボもあると聞いているので、良質の油を使う事にしました。まだまだ、メタボには程遠い体つきをしていますが、普段の生活で気をつけることは大事だから。
将来恨まれないようにしないとね。
成長期にさしかかり、夕ご飯を食べて10分したらおなかがすいているうちの子供なので常に手にはおやつを握り締めてます。
ちょっとメリハリをつけて欲しいんだけど、おばあちゃんが与えちゃうんだよね。

わんこの大学いものたれはヨーグルトたれです(砂糖なし)。
善玉菌を増やすために頑張ってます。

昨日はみんな、子供から、うすめたヤクルトをちびっとなめさせてもらった様子。そのせいなのか、ちょっと便秘ぎみだった甘えん坊大将軍のうんちは、かりんとうのようないいうんちでした。
母が、「ヤクルト飲んでる子はインフルエンザにも食中毒にも強い」と言っていました。ただ、子供にはいいかもしれないけど、犬にはどうか?と思うから、ほんのちょっぴりをうすめて。
あと、子供は犬と一緒にミキのプロテインクッキーを食べています。
なんか、分け合って食べてるみたい。あれは味がしないからいいのかもしれません。犬用のビフィズス菌タブレットも売ってるんだけど、なんか善玉菌の数も少なくて、あのお値段だから、それなら普段からヨーグルト食べれば調子はあがるかなーって思ってます。

とにかく、健康食にすることしか出来ないから頑張って行動することにします。
posted by てぃあら at 18:37| わんこおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。